FC2ブログ

羞人たち

趣味で書いた羞恥小説 18禁です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

彩 序章 1

『BSグッドナイトニュース』生放送前のスタジオ。

 番組の担当アナウンサー、伊藤彩は、5分後に迫った放送の原稿チェックを行なっていた。

 伊藤彩、といえば、〇〇テレビ入社3年目の女子アナで、知的な雰囲気と可愛らしさを併せ持つ、人気若手美人アナウンサーである。

 そんな彼女が司会を務める『BSグッドナイトニュース』は、この4月から始まった(月)~(金)夜11時からの30分番組で、一日のニュースを幅広く、政治経済からスポーツ天気まで、すべてスタジオで女子アナが伝えるもので、彩の他に、2人の若手女子アナが出演していた。主に男性視聴者からの高い支持を受け、出演する3人の女子アナの中でも伊藤彩の人気はずば抜けていた。会社帰りの疲れた心も、彩の優しい声と笑顔で癒される、というわけだった。

 そんな癒しの笑顔が魅力の彩だったが、この日、スタジオで本番を待っている彼女の様子は少しいつも違っていた。普段の明るい笑顔の代わりに、何か心配事でもあるような、暗い表情をしていた。

 遡ること一時間前……。

 楽屋でのこと。

 彩は楽屋に入ると、そこのテーブルの上に、見知らぬ封筒が置いてあるのを発見した。

(なんだろう……?)と不思議に思った。(仕事に関係のあるものかしら?)

 彩は封筒を手に取り、ちょっと覗いて見た。そして中に入っているものを取り出した。

(な、なによこれ……)

 それは写真だった。脱衣所の、明らかに隠し撮りしたものらしい、女性の写った写真だった。入浴後の女性の裸を、真正面から捉えたもので、露わな胸や濡れた股間が、はっきり見えた。また、その顔も、彩には誰であるか一目でわかるほど鮮明に写っていた。

 それは自分だった。紛れもない彩の全裸の写真だった。脱衣所は彼女の通っているフィットネスクラブのシャワールームのものだった。

(なんで……どういうこと……?)

 当然のことながら彩にはさっぱりわからなかった。自分の裸が、どうして撮られて、しかもそれが、楽屋のテーブルの上に置いてあるのか?

 思い当たる節はまったくなかった。

 と、それまで気づかないでいたが、封筒の中に、もう一枚、何か入っているようだった。

 彩は不安とともにその同封されているものを取り出した。

 それは何者かのメモ。白い紙に、明らかに彩に宛てて書かれていた。

『今日の放送、あなたは最低膝上20センチのスカートで行なわなければならない。もし従わなかった場合、この写真の元の動画を、ネット上に公開する。』

 読み終えた彩の顔は青ざめていた。

 彩の転落の始まりはこういう次第だった。
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

  1. 2011/07/13(水) 20:24:14|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<彩 序章 2 | ホーム | 優香 第十三章 3>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://syuujins.blog47.fc2.com/tb.php/109-0fd2b216
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。